E-girlsとしてステージに立つことも、Dream3人でステージに立つことも、これからはなくなってしまいますが、引き続きDreamという名前を輝かせられるよう、Dream Amiとして頑張っていきたいと思います。

Dream Amiです。今日は会場にお越しいただいた皆さんと、ライブビューイングで全国でご覧いただいている皆さんと、大事な日を一緒に過ごすことができて、本当に幸せでした。ありがとうございました。

E-girlsが16日、さいたまスーパーアリーナで、現メンバー19人でのラストライブを行った。

先日、Dream15周年を迎えたんですけど、当日はほかのメンバーも集まって、昔の映像を見ながらデビューから振り返ったりしてたんですけど、当時のDreamはE-girlsとは全く違う環境で、思うような活動はできなかったですし、CD1枚出すのもすごく難しくて、しまいには解散宣言を受けたりして。それでも夢を諦めきれずにみんなでお金を出し合って機材を買ったりして、ストリートライブをしてたりしました。そのときはお客さんはごくわずかで、LDHに移籍してから行った武者修行でも、お客さん0人ライブはありました。

不安だらけの中始まったソロ活動も、皆さんの支えあって、少しずつやりたいことや目標が見えてきて、E-girlsでの経験や知識をDream Amiとしての活動の糧にしていきたいと思います。

そんな私たちでしたが、みんなが集まって何かひとつのことに向かう過程は、どんなにつらい状況でも常に笑顔が絶えなくて、楽しみながら壁に向かっていって、その頃「ピンチはチャンス」という言葉が自分たちの合言葉になっていました。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *