そんな中、フランスの『Auto Hebdo(オト・エブド)』がこのほど、フェラーリがベッテルに対し総額1億2千万ユーロ(約155億円)に及ぶ3年契約を提示していると報じた。

そして『Auto Hebdo(オト・エブド)』は、フェラーリ会長のセルジオ・マルキオンネはそのベッテルの要求をのみ、ライコネンに対しても5百万ユーロ(約6億4,400万円)の1年契約を提示しているとも伝えている。だが、ライコネン本人はまだこのオファーに対して明確な意思表示はしていないという。

【4エンジン音比較】ホンダは死んだ音

マクラーレン・ホンダF1ページ

■ベッテルの去就がドライバー市場を左右

■メルセデスが2019年にベッテル獲得を画策?

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *