14年日本オープンを制した、地元千葉の思い出深いコースで挙げた通算14勝目。「ここでまた優勝できて、すごい縁だと思う。やっぱり、千葉県人が勝たないといけないなと思いました」と感慨に浸った。

 日本ゴルフツアー機構と選手会は熊本での震災に対する義援金として、各大会で選手の獲得賞金から10%を任意で寄金し、被災者支援に寄付することを発表しているが、さらに池田個人として支援に動くことを明かした。

 例年夏場以降に調子を上げる傾向があり、4月に勝ったのは初めて。幸先のいい滑り出しに「これから楽しませますよ。約束しますよ。取りあえず、次は15勝。16って数字はあまり好きじゃないから、17勝に向けて頑張ろうかな」と豪快に笑った。

 池田勇太(30=日清食品)が7バーディー、1ボギーの65で回り、通算13アンダー、271で3位から逆転で今季初優勝を飾った。

<男子ゴルフ:パナソニック・オープン>◇最終日◇24日◇千葉CC梅郷C(7130ヤード、パー71)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)

 500ヤード超のパー4という難関の2番でこの日唯一のバーディーを奪うなど、前半は圧巻の「29」をマークし「前半であれだけ伸ばせたのは大きかった」。池田と同組で3打差2位に入ったマーカス・フレーザー(37=オーストラリア)が「今日はユウタ(池田)が強すぎて、誰にもチャンスを与えなかった。素晴らしいゴルフをしていた」と話したように、付け入る隙を与えなかった。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *