大暴れの影には、今秋に生まれる予定の第1子の存在がある。現在、ベネズエラからマイテ夫人が来日中。好調な打撃もあって、練習中も笑顔が多く「子どもが生まれるから、いつもスマイルなんだ」。愛する妻と、心待ちにする子どものためにも「しっかり仕事をしないといけないからね」と、早くも大黒柱としての自覚をのぞかせた。

 3本目は弾丸ライナーで左中間席に突き刺さった。3点ビハインドで迎えた7回1死満塁。メヒアは初球を振り切った。「ホームランは考えず、強い打球を打つことだけに集中して打席に入った。ほんとにラッキーだったよ」。バックスクリーンの左右にたたき込んだ先制、中押しアーチに続く8号グランドスラムが、熱戦に終止符を打った。先発岸が3回に、3番手C・C・リーが7回に負傷で降板。球場全体が騒然となったが、集中力を研ぎ澄まし、野球人生初という3打席連続弾を決めてみせた。

 来日3年目を迎えた。前日23日の試合後には夫人と2人で焼き肉店へ行き、英気を養った。フォークなどは使わず、器用に箸を使いこなす。さらに西武プリンスドームへの通勤は今でも西武線を利用している。ファンも周知で、この日のお立ち台後には「今日は何時の電車で帰るの?」という声も飛ぶほど、日本の生活に順応している。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *