Appleは今日(米国時間7/17)の世界絵文字デー〔Wold Emoji Day〕を記念してiOS、watchOS、macOSで今年公開する予定の絵文字をいくつかお披露目した。新しい絵文字にはTレックス、エルフが含まれるのでジュラシックパークやロード・オブ・ザ・リングのファンには大いにタイプ入力の節約になるだろう。またヘッドスカーフや母乳を授乳中の女性などの絵文字も追加され、ダイバーシティーの増進にも配慮されている。

〔日本版〕上の「絵文字翻訳」は「機長・旅客機・水上・恐怖」を表しているので日本人にも「ハドソン川の奇跡」だろうと判断できるが、英語原題はSully(サレンバーガー機長の愛称)。ゴリラとドクロ・マークが「キングコング」は日本語圏、英語圏とも分かりやすそう。

今回の絵文字はすべてUnicode Emoji 5.0標準で、今年3月に決定、5月に一般公開されて合計69種類の絵文字が追加された。Appleではこの追加セットのうち数十種を今回公開した。

だんだんすべてのことがらを絵文字で表現できる時代に近づいているのではないか? Tレックスの絵文字ですべての感情を表せたらすてきだ。そうなる日が待ちきれない

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+)

なおAppleでは世界絵文字デーを記念して人気映画のタイトルをいくつか絵文字に翻訳している。 iOSかデスクトップのiTunesアプリで映画セクションをチェックしてみるとよい。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *