逮捕、送検容疑は、平成24年11月27日、三木市細川町増田の男性(73)方に侵入し、現金約70万円や2万円分の商品券を盗むなど、22年6月~27年12月、姫路市や岡山市などでも同様の犯行をしたとしている。

 兵庫や岡山、京都の3府県で、農村地帯を中心に空き巣を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課は22日、窃盗容疑などで、兵庫県高砂市内に住む無職の男(39)=同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。同課などは、起訴された4件を含む145件(被害総額約1660万円相当)の犯行を裏付け、捜査を終えた。

 同課によると、男は「家族のために盗みをして、生活費や子供の学費などを捻出していた」と供述。家族には仕事に出かけるよう装って平日に車で外出し、農村地帯の古い住宅を狙って窃盗を繰り返していたという。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *