カメラのインターフェースも、ライカのメニューを模したデザインとなっており、ライカのデジカメに似たアイコンやフォントが使用されている。ただし本体の表示言語を日本語にしてしまうとフォントが日本語に変わってしまい、ライカらしさが失われる。ここは設定でカメラアプリだけ英語メニューを残せるようにしておいて欲しいところ。

また、露出やシャッタースピードといったデジカメと同じプログラム操作にも対応。長時間露出なども可能なので、レンズ交換式カメラのサブ機としても十分役割を果たせるレベルだ。

ファーウェイ P9(縮小表示)

「Huawei Pシリーズ」はプレミアムなデザインや素材、高いスペックと高性能なカメラなど、同社のハイエンドモデルに位置づけられるシリーズ。特にカメラ機能には力を入れており、前モデルの「Huawei P」にも、RGB以外に白も感知できるRGBWセンサーを世界初で搭載したりと、個性的な機能が盛り込まれていた。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *