同補選は、女性問題が発覚した宮崎謙介前衆院議員(自民党を離党)の議員辞職を受けて実施。前議員、新人の計6人が争うが、自民、共産両党は候補者擁立を見送った。

 京都府選挙管理委員会によると、午後4時現在の投票率は16・11%で、前回2014年衆院選の同選挙区の投票率と比べ、11・70ポイント下回っている。投票は午後8時に締め切られ、即日開票される。

 衆院京都3区補欠選挙は24日午前7時から投票が始まった。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *