処分の元校長再任用 賭けマージャンで厳重注意
毎日新聞
元校長は「教育への信用を失墜させてしまい申し訳ない」と反省していたという。 元校長は同31日付で定年退職。再任用を希望し、今月1日から生徒の就職など進路指導を支援する嘱託員として勤務している。期間は1年で最長5年まで延長できる。県教委は「採用の選考基準を …

and more »

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *