太陽光発電システムと太陽熱高度利用システムの補助金は、市内の住宅に新たに設置する人に対し、予算の範囲内で交付するもの。補助金額は太陽光発電システムは、1kWあたり3万円で、上限は4kW(12万円)。太陽熱高度利用システムは一律4万円。

それぞれの補助事業の詳細は下記ページを参照。

同市のZEH導入費補助金は、使用最大電力の抑制と地球環境に配慮した社会の構築を図るため、実施しているもの。また同市ではZEHを構成する太陽光発電システムやリチウムイオン蓄電池等に対しても補助を行っている。

補助金の対象者は、(1)経済産業省の「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)」か、(2)国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」の高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)、の補助を受けるゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を導入し、当該ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に居住する人。

事業の執行団体は環境共生住宅推進協議会(KKJ)。

補助金額は一戸あたり125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)。また、ZEHに蓄電システムを導入する場合には、蓄電容量1kWh当たり5万円(上限:補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額)を補助する。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *