福島民友新聞社、県PTA連合会の主催、県教委、県小学校長会、県中学校長会の後援。県内の小、中学校合わせて58校が参加した。

 第51回県小中学校PTA広報紙コンクールの審査会は21日、福島市の福島民友新聞社で開かれ、最優秀賞には、大久保小(福島市)の「大久保」と飯野中(同)の「こもれび」が選ばれた。

 同連合会調査広報部長の石川逸子飯坂小学校長を審査長に、佐藤秀雄同連合会事務局長、菅野芳美福島民友新聞社事業局長、熊谷尚也同社整理部長が読みやすさや内容、企画力などを審査し、入賞作品16点を選んだ。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *