群馬県警桐生署は12日、勤めている学習塾の生徒にみだらな行為をしたなどとして、県青少年健全育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、学習塾校長加藤礼昭容疑者(36=群馬県みどり市)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年5月6日午前、当時13歳の中学生の少女が18歳未満であることを知りながら、自宅でわいせつな行為をし、携帯電話で撮影した疑い。

 昨年11月、少女の両親が桐生署に相談に訪れ発覚した。(共同)

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

21