fnn-news.com

宮城県知事 未指定廃棄物の濃度再測定を要望
NHK
放射性物質を含む指定廃棄物の処分に向けて、宮城県の村井知事は15日、井上環境副大臣と会談し、放射性物質の濃度が比較的高かったのにもかかわらず指定廃棄物に指定されず処分が宙に浮いたままになっている廃棄物の濃度を、改めて測定するよう要望しました。
井上副大臣、指定廃棄物について県の要望受け入れの方針fnn-news.com

all 6 news articles »

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *