読売新聞

寂聴さんら女性の悩みに耳傾け 右京 /京都
毎日新聞
貧困やドメスティックバイオレンスなどに苦しむ若い女性を支援しようと、全国ネットワーク「若草プロジェクト」(大谷恭子代表)のキックオフ研修会が24日、京都市右京区の寂庵で開かれた。集まった約60人を前に、呼びかけ人代表を務め作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが、「女性 …
若い女性支援へ、寂聴さんら会合…京都 2016年04月25日 09時05分読売新聞
若い女性の立ち直り支援 寂聴さんらがプロジェクトNHK
瀬戸内寂聴さんら 若い女性たちを救おう!プロジェクト開始毎日放送

all 4 news articles »

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *