山陽新聞 (会員登録)

岡山市で今年初の黄砂観測
山陽新聞 (会員登録)
岡山地方気象台(岡山市北区桑田町)で午前6時ごろ、職員が目視で確認。良好な日には約30キロある視程(見通しがきく距離)が一時7キロ程度になったという。 岡山県によると、黄砂に付着して飛来するとされる微小粒子状物質「PM2・5」の大気中濃度は、県内全21測定局で …

and more »

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *