第2日の24日は2回戦8試合が行われる。シード勢が登場し、ベスト8が決まる。

2016年4月24日

 開会式では鳥取東の安藤直人主将が「九州の地震で被災され、生活すら困難な状況の人が多くいる中、野球が毎日できることに幸せを感じる。家族やチームメートに感謝し、元気を与えられるよう全力プレーで戦う」と選手宣誓した。

 「春季鳥取県高校野球大会」第1日は23日、倉吉市営野球場などで1回戦9試合を行い、岩美が春季大会で6年連続、倉吉東が2年ぶりに初戦を突破した。米子北は延長十三回の末に倉吉北に競り勝ち2回戦に進出した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *