一方、警察によりますと、16日午後3時半ごろ、神奈川県鎌倉市の材木座海岸の海水浴場で、30代のミャンマー人と見られる男性が溺れ、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。

このうち相模原市緑区牧野の道志川では、16日午後1時ごろ、「男性が溺れた」という通報が近くのキャンプ場を訪れていた人から消防に寄せられました。男性は近くにいた人たちに川から引き上げられ、病院に搬送されましたが、その後死亡しました。

川の水量はふだんと変わらず、流れは穏やかだったということで、警察が詳しい状況を調べています。現場は、相模原市の北西部の山あいを流れる川で、川岸にはキャンプ場や宿泊施設があります。

16日午後、相模原市緑区で川遊びをしていた50代の男性が溺れて死亡し、神奈川県鎌倉市の海水浴場では、男性1人が溺れて意識不明の重体となっています。

警察によりますと、死亡したのは県内に住む52歳の自営業の男性で、知人らおよそ30人と一緒にキャンプ場を訪れ、川でシュノーケリングをしていて、知人らが気づいたときには川底に沈んでいたということです。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *