こちらは、ゴミを出さないという考えの“ゼロ・ウェイスト宣言”をした徳島県上勝町にあるマイクロ・ブリュワリー「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」(写真)が東京に初出店したもの。東京の店舗でも本店と同じく、リターナブルボトルをはじめとして、廃材をリメイクした棚や建具をリサイクルした窓枠を使用しており、「リサイクル」「リデュース」「リユース」の理念はそのままに。

ますますビールがおいしくいただけるシーズンにぴったりの、とっておきスポットをご紹介。そこは、2016年4月6日(水)、東麻布にオープンしたばかりの「RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー カミカツ タップルーム)」。

「いろいろな味を少しずつ飲んでみたい!」という人には「LEUVEN WHITE」、「PORTER STOUT」、「PALE ALE」の3種がセットになったビアフライト(3種1080円)がおすすめ。

「LEUVEN WHITE」(864円)は、上勝ならではの逸品。伝統的なベルギーホワイトビールのレシピをベースに、上勝特産の柑橘、柚香のピールを使っているから、フルーティでまろやかな味わいなのだとか。また、モルトの甘みと柔らかなホップでミディアムボディに仕上げ、コーヒースパイスを隠し味に加えた「PORTER STOUT」(864円)や、ヨーロッパ系とアメリカ系、ふたつのホップを使い、柔らかくスパイシーな印象も感じられる「PALE ALE」(864円)など、個性的なクラフトビールで喉をうるおして。

2016年4月23日(土)時計アイコン10:00コメント 072

どれも四国や徳島の素材を使ったメニューで、クラフトビールとの相性は抜群!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *