信濃毎日新聞

戦力伯仲、混戦の夏予感 県大会を振り返る
信濃毎日新聞
第136回春季北信越高校野球県大会(14〜18日・諏訪、飯田、伊那)は、小諸商が1956(昭和31)年秋以来2度目の優勝を飾り、準優勝の東海大諏訪とともに北信越大会(6月3〜6日・新潟県)出場を決めた。各地区予選を制した長野商、上田染谷丘、松本深志の3校が1 …

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *