県警高速隊によると、走行車線を走っていた軽乗用車が大型トラックに追突し、はずみで追い越し車線側の壁面に激突して横転。そこに後続の乗用車が突っ込んだという。乗用車の助手席に乗っていた津市の女性(49)もけがをした。

 15日午前6時半ごろ、三重県亀山市安坂山町の新名神高速道路下り線の鈴鹿トンネル内で、軽乗用車など少なくとも3台が絡む事故があった。軽乗用車に乗っていた男性3人のうち、2人が死亡し、1人が心肺停止の状態だ。

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

 現場は、三重・滋賀県境にまた…

初月無料につき月初のお申し込みがお得

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

 軽乗用車は大阪ナンバーで、大阪府内のハウスクリーニング会社の名義。高速隊は、乗っていたのは同社の従業員とみて、身元の確認を急いでいる。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *