◇

 「ラバーゼ」シリーズは、「メイド・イン・ジャパン、上質、基本の料理道具」をコンセプトに、料理研究家の有元葉子さんがプロデュースするブランドです。使う人の立場で考え抜かれた有元さんならではのアイデアを、世界に誇るステンレス製造技術を持つ、新潟県燕市の職人さんが形にしてきました。長い時間をかけて、一つ一つ国内で作りあげています。

 見た目のかわいさから、長年、軟らかいシリコン製の水切りかごを使っていました。最初は満足でしたが、かごのすみっこに水あかがたまったり、臭いを発したり……。そんなときに見つけたのが、「ラバーゼの水切りかご」です。

 ステンレスの細いワイヤーが、格子状に美しく並行するデザイン。底を見ても、ワイヤ―同士を接着したり、溶接したりする部分がありません。これなら、水あかなどの汚れがたまりにくい。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *