トリップアドバイザーは、世界で3億2000万件以上の口コミ投稿があり、月間利用者数は3億5000万人以上に及ぶ。各国の主要言語に対応しており、口コミを投稿する側も読む側も希望する言語を使うことができる。

 東京都交通局は、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」日本法人と共同で、東京の人気スポットを口コミで決めるキャンペーン「TOKYO 100」を実施中だ。トリップアドバイザーが鉄道事業者やバス事業者と連携し、年間を通じた企画を実施するのは国内で初めて。

 今回のキャンペーンの目的は、東京を訪れる外国人旅行者にファッションやサブカルチャー、歴史やグルメなど、それぞれの興味関心に合った場所を紹介すること。 「東京都交通局が、外国人観光客に定番観光地だけでなく、地元の人しか知らないような場所や、穴場・隠れ家的なスポットも含めて東京の滞在を楽しんでもらいたいと考えたことがきっかけ。トリップアドバイザーもユーザーに、よりバラエティに富んだ旅行の楽しみ方を提案していきたいと思っており、両者のやりたいことが合致した。旅行者だけでなく、東京在住者、在勤者など東京をよく知る人に、おすすめの場所を投稿してもらえれば」(トリップアドバイザー広報・東 真菜氏)

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *