見ごろを迎えたヒガンバナ=奈良県明日香村で2017年9月21日、猪飼健史撮影

 飛鳥京観光協会によると例年通りの咲き具合で、来週の中ごろまで楽しめるという。大阪市から訪れた看護師、岡奈穂さん(38)は「棚田とヒガンバナの組み合わせがきれいで、散歩にちょうどいいです」と話した。

 23、24日に「彼岸花祭り」が開催され、かかしコンテストなどもある。問い合わせは同観光協会(0744・54・2362)。【猪飼健史】

 奈良県明日香村の稲渕地区でヒガンバナが見ごろを迎えた。秋空の下、棚田のあぜで風にそよぐ深紅の花が訪れた人たちを楽しませている。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *