韓国人の民泊女性客を乱暴したとして、福岡県中央署は16日、強制性交等致傷の疑いで自称自営業の長部聡一容疑者(34)=同県古賀市=を逮捕した。西日本新聞などの報道などによると、長部容疑者は容疑を否認しているという。

Facebook

民泊で違法になるケースとその摘発事例とは?

民泊大学:Airbnbでの事件例と危険度ランキング!対策を総まとめ

 福岡県警中央署によると、女性はインターネットを通じて部屋を予約し、一緒に旅行していた女性とワンルーム賃貸マンションの一室に宿泊した。女性が宿泊後、韓国領事館を通じて110番通報し、警察が捜査を進めた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *