ワゴン車の運転手が「対向車と衝突した」と通報した。現場は瑞穂市役所から西へ約4・5キロ。

(中日新聞)

 ほかに、軽乗用車に乗っていた同県本巣市の少年2人が重傷。ワゴン車を運転していた同県大野町の男性トラック運転手(33)が軽傷を負った。

 路面にガラスの破片が散乱し、軽乗用車の前部が激しく破損しており、県警北方署は2台が路上で正面衝突して転落したとみている。道路は直線でセンターラインはない。署は詳しい状況や軽乗用車の運転者を調べている。

 23日午前2時5分ごろ、岐阜県瑞穂市大月の揖斐川左岸堤防道路で軽乗用車とワゴン車が衝突し、2台とも河川敷側に約3メートル転落した。軽乗用車に乗っていた同県内の少年(18)と、同県北方町高屋、高木望さん(20)が頭を打つなどして死亡した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *