熊本県と大分県で震度5強

k10010487471_201604190006_201604190011.mp4

震度5強を観測したのは、熊本県阿蘇市と産山村、それに大分県竹田市です。
また、震度5弱の揺れを熊本県の高森町と南阿蘇村で観測しました。
震度4の揺れを観測したのは、熊本市北区、熊本県玉名市、菊池市、天草市、合志市、大津町、菊陽町、南小国町、小国町、西原村、大分県日田市、豊後大野市、福岡県筑前町、佐賀県神埼市、宮崎県延岡市、高千穂町です。
このほか九州と四国、中国地方、それに近畿の各地で震度3から1の揺れを観測しました。
気象庁の観測によりますと、震源地は熊本県阿蘇地方で、震源の深さは9キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定されています。
熊本県や大分県では活発な地震活動が続いていて、傾いた建物などには近づかないようにするとともに地盤が緩んでいるおそれがあるため、土砂災害に警戒してください。

18日午後8時41分ごろ、熊本県と大分県で震度5強の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *