東邦銀行の北村清士頭取は「熊本の地震があり、今回の開催を悩んだが、肥後銀行(本店・熊本市)からの後押しもあり、開催を決定した。福島の魅力をしっかり発信したい」とあいさつ。来賓あいさつでは、内堀雅雄知事が「福島のお酒の魅力は作り手の優しさと強さにあると思う。おいしいお酒をたくさん味わってください」と話した。

 東邦銀行は21日、東京・千代田区の丸ビルで県産の日本酒をPRするイベント「ふるさと応援!ふくしま酒まつり」を開いた。23日まで。来場者は、地酒を飲み比べ、県産品を販売するブースには長蛇の列ができた。

 鏡開きには県酒造組合の新城猪之吉会長、丸ビルを保有する三菱地所の木村恵司会長、東京福島県人会の砂子田隆会長も参加した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *