ゴルフ場が集中し、JR東京駅から最短2時間でスタートできる立地性をPRするのが目的。9ホールのハーフコンペで行われ、1位にしらかわ産米30キロ、2位以下の入賞者に地元野菜の詰め合わせなどがプレゼントされる。初日は県内から約130人が参加した。スタンプラリーには3回のコンペ出場で参加できる。

 次回は5月7日、石川町の福島石川カントリークラブで行われる。参加料500円とプレー費。申し込み、問い合わせは各ゴルフ場へ。

 アフターDC(デスティネーションキャンペーン)の特別企画、ゴルフタウンしらかわ推進協議会のゴルフコンペ&スタンプラリーは22日、矢吹町のアローレイクカンツリー倶楽部で開幕。6月25日まで県南、県中の14ゴルフ場で行われる。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *