秋田市の商店街でチャリティー茶会
(秋田県)

相次ぐ地震で被害が広がる熊本などを支援しようと、秋田市でチャリティーイベントが開かれました。イベントは秋田市の通町商店街が企画したもので、あきた舞妓がお茶を振る舞い、料金の一部を義援金として寄付します。通町商店街では、災害支援を商店街活動のひとつに掲げています。2011年の東日本大震災や去年の茨城の水害などでもチャリティーイベントを通じて被災地の支援を行ってきました。商店街振興組合の佐藤政則理事長は「地震による被害から少しでも早く立ち直るために役立ててほしい。」と話していました。商店街では5月末まで店頭でも義援金を募り、集まったお金は、合わせて日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。

[ 4/23 17:55 秋田放送]

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *