そしてペースト状にした納豆をお味噌汁にいれた「納豆汁」は、山形県民のごちそう。納豆でどろどろになった汁と山菜のシャキシャキ感が絶妙なんだとか。作り方はすり鉢で納豆を潰して、それを山菜やきのこが入っている具だくさんのお味噌汁に入れるだけ。山形県のスパーには“納豆汁の素”も売られているので、お土産としてもおススメです。

ちなみにスタジオでは山形県出身の女優・渡辺えりが“納豆に柚子を入れる”というアレンジを紹介していました。納豆にはまだまだたくさんの可能性が眠っているようなので、納豆好きの人は山形県民に負けず様々なアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか?

■山形県の国民食「納豆餅」が話題に

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *