【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】

 沖縄県の翁長雄志知事は13日、在沖縄米海兵隊の移転状況を視察するため訪れていた米領グアムから帰国した。翁長氏は那覇空港で記者団に、カルボ知事と面会した際、「沖縄県の基地負担軽減の必要性について米国民として理解している。一日も早く受け入れたい」との発言があったと説明した。
 滞在中、翁長氏はアンダーセン空軍基地への立ち入りを希望していたが実現せず、小型飛行機で上空から視察した。(2018/01/13-19:36)

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *