【コースタイム】吉崎のバス停「吉崎御坊蓮如上人記念館・越前加賀県境の館」(15分)御山(25分)塩屋海岸(1時間)片野海岸(25分)鴨池観察館

(文・写真 金沢ふるさと愛山会顧問 林正一)

 海浜植物の最高の見どころは、自然歩道起点の塩屋海水浴場の辺りで、3月から11月にかけて多種の花が咲く。特筆したいのは、4月下旬から5月にかけてのイソスミレなどスミレの仲間が咲く時期で、ハマナスやハマヒルガオも後を追う。アキグミの実が成熟する秋は、おいしい季節だ。

 舗装されている加賀海岸自然歩道は、ほぼ海岸線に沿ってある。松林の中にも遊歩道はあるが、花が多い春から初夏にかけては自然歩道を歩くのがよい。海辺へ出る道もあるので、適宜、寄り道して花の観賞をするのもよかろう。突然、と表現したいくらいの場所に出る。軟質の軽石凝灰岩を、風や雨で削り取られた奇妙な形の岩が並ぶ。長者屋敷跡の岩場だ。

 岩場から下りた片野海岸は、夏は海水浴客でにぎわう。ここからキャン・バスのバス停がある野鳥観察施設「鴨池観察館」までは車道を歩くので、行き交う車に注意を要する。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *