住民側の中嶌哲演代表(75)=小浜市=と島田広弁護団長(48)=福井弁護士会=は「決定は理由書提出からわずか3日後で、訴訟の経過を検討したとは思えない。裁判所が公正な裁判を行う姿勢に立ち返るよう力を尽くす」と声明を出した。

 住民側は、憲法が規定する「国民の裁判を受ける権利」を否定する決定だとして、20日までに抗告する方針。抗告は、決定送達から5日以内と定められている。

あわせて読みたい

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *