足羽は0−0で迎えた四回、児嶋の左翼線適時二塁打などで2点を先制。六回には2死満塁で山本の内野ゴロが相手守備の乱れを誘い、3点にリードを広げた。その後坂井に反撃を許したが、終盤にも着々と加点。最後は4点差で振りきった。打線は計15安打を放った。

■足羽 児嶋、田川―松倉
■坂井 高嶋、坂下―大西

 第136回北信越地区高校野球福井県大会第3日は24日、2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第1試合は足羽が8―4で坂井を下し2回戦に進出した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *