石井啓一国土交通相は25日、熊本県の村田信一副知事と会談し、熊本地震で土砂災害に見舞われた幹線道路の復旧をめぐり、「直轄事業化を検討したい」との方針を示した。村田副知事は会談で、被災したインフラの復旧支援を要望、自治体などが管理する幹線道路の復旧では「高い技術と組織力が必要。国直轄事業をお願いしたい」と柔軟な対応を求めた。
 村田副知事は、地震で損傷した熊本空港のターミナルビルの早期復旧も要請、同相は「できる限り支援したい」と応じた。(2016/04/25-11:45)

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *