静岡県教委は14日、10年後の2028年度を見通して県立高の在り方を示す「魅力ある学校づくり推進計画」(第3次長期計画)の案を15日から県のホームページや県民サービスセンターなどで公表し、12月5日まで県民意見を募集すると発表した。
 計画案は生徒数の減少に伴い、伊東、同校城ケ崎分校、伊東商業を23年度、横須賀、池新田を26年度、沼津城北、沼津西を27年度までにそれぞれ統合し、金谷を24年度までに単位制の定時制課程の高校に改編するなどの内容。
 国際的な教育プログラム「国際バカロレア(IB)」の導入に向けた研究やスポーツ関係学科の検討なども盛り込んでいる。県民意見は郵送や電子メール、ファクス<054(251)8685>などで受け付ける。
 詳細は県のホームページ、問い合わせは県教委高校教育課<電054(221)3152>へ。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *