子育て支援で連携するのは沼津、御殿場、裾野、清水、長泉、小山の6市町。東京まで新幹線などで1~2時間と近く、首都圏へ通勤、通学する人も多い地域だ。

 首都圏に近い県東部6市町が4月から、子育て支援で連携を始めた。6市町は保育料について、子どもが3人以上の世帯は国の施策にある年収制限を設けず減免する。子育てのしやすい地域として首都圏から子育て世代を呼び込み、人口増につなげたい考えだ。

 6市町はそろって今年度から一緒に、保育園や認定こども園などの保育料について、子ども3人以上の世帯は第2子を半額、第3子からは無料にした。一部市町ではさらに共通の支援策を上回る独自の施策を実施しているところもある。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *