会場ではアスパラガスを使ったピザ、パスタ、串焼き、スイーツ、ジェラードなどのオリジナル料理のほか、アスパラガスをモチーフにしたアクセサリーや雑貨が並び、女性客らの人気を呼んでいた。

 同マルシェの女性スタッフは「今後も香川のアスパラガスのおいしさと、飲食店や生産農家のエネルギーを感じてもらえるイベントを開催していきたい」と話した。

 香川県産のアスパラガスを使った料理などにスポットあてたマルシェ(市場)「アスパラ大騒ぎ2016」が、高松市の商業施設・瓦町FLAGで開かれ、大勢の来場者でにぎわった。

 同県では、オリジナル品種でさわやかな甘味とシャキシャキの歯応えがあるアスパラガス「さぬきのめざめ」が有名。同マルシェは、春が旬のアスパラガスの魅力を楽しんでもらおうと、県内の飲食店やアスパラガス生産農家などが企画し、約35店舗が参加した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *