同施設の人気アトラクション「ドドンパ」を改良したもので、加速力や最高速度をアップ。スタートからわずか1.56秒で時速180キロに到達するという。コースも変更し、直径39.7メートル、高さ約49メートルの世界最大級のループを設置した。

 山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」で15日、世界一の加速力を持つとされる新ジェットコースター「ド・ドドンパ」の営業が始まった。

 この日は、午前10時の営業開始前に約800人が列を作った。体験した埼玉県越谷市の会社員(29)は「体が吹き飛ばされそうなほどの迫力だった」と興奮気味に話していた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *