この施設は伊勢志摩サミットの関連行事として、桑名市を中心に開催される「2016年ジュニア・サミットin三重」の視察先に選ばれている。G7各国の中高生が見学する予定だ。開催後は、地元の小中学生らのエネルギー教育にも役立ててもらう。(4面)

NTNは、先端技術研究所(三重県桑名市)敷地内に、風力、水力、太陽光を活用して発電したエネルギーを電気自動車(EV)や野菜工場などで利用する施設「グリーンパワーパーク」を設立した。敷地内には、NTNが開発した垂直軸風車3基、小水力発電装置1基、風力・太陽光のハイブリッド街路灯を3基設置。再生可能エネルギー関連装置の実証実験を行う。

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *