[東京 25日 ロイター] – シミックホールディングス が一時値幅制限の上限(ストップ高)まで買われた。22日に発表した2015年10月━16年3月期業績予想の上方修正を好感している。生産性の向上施策が進展したほか、販管費のコスト低減も寄与するという。中間期の純利益予想は従来の2000万円から8億3000万円(前期1億1300万円)に修正し、大幅な増益となる見通し。

  • ロイターをフォローする
Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *