[東京 25日 ロイター] – 三菱重工業(7011.T)は25日、2016年1─3月期で客船事業での特別損失508億円を追加計上する見通しになったと発表した。

(浜田健太郎)

*情報を追加しました。

これに伴い、従来900億円としていた16年3月期の連結当期利益予想を660億円に下方修正した。

 4月25日、三菱重工業は、2016年1─3月期で客船事業での特別損失508億円を追加計上する見通しになったと発表した。写真は都内で2011年9月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *