マナフォート氏は先週フロリダ州で開かれた共和党全国委員会の総会で党指導部に対して、トランプ氏はこれまで示してきたイメージを弱めるつもりだ、と伝えた。これを受け、クルーズ上院議員は、トランプ氏は移民政策で「信じやすい有権者」をだました、と批判した。

これに対してマナフォート氏は、フォックス・ニュースとのインタビューで「トランプ氏が(メキシコとの国境に)壁を建設しないとは一言も言っていない。トランプ氏が政策の方針を転換するとも言っていない」と語った。

AP通信によると、トランプ氏は現時点で844人の代議員を獲得。クルーズ氏は543人、ケーシック氏は148人、それぞれ獲得している。

26日には、ペンシルベニア、メリーランド、デラウェア、コネティカット、ロードアイランドの各州で共和党予備選が行われる。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *