ロンドン・マラソンが行われた24日、英宇宙飛行士のティム・ピーク氏が国際宇宙ステーション(ISS)で、人類初となる宇宙空間での「フルマラソン」を完走した。英BBC放送が伝えた。
 欧州宇宙機関(ESA)によると、ピーク氏はISS内に設置されたルームランナーを使い、無重力空間でも体が浮かないよう、ゴム製のひもで体を機械に結んだ。「まるで使いにくいリュックサックを背負って走っているようだ」とコメント。42キロ余りを走り切った。
 ピーク氏は1999年のロンドン・マラソンにも出場し、3時間18分50秒で完走。今回の宇宙マラソンはロンドンと同時刻にスタートし、記録は約3時間35分だった。ピーク氏は6月に地球へ帰還する。(2016/04/25-07:09)

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *