これは、ホテルやレストランなどの繁忙期に向け、H-2Bビザ(非農業に従事する季節労働者が対象)保有者が大幅に不足しているという企業や連邦議員からの苦情を受けた判断だ。

 政府当局者は先月、ビザの発給を増やすと述べていたが、具体的な件数や申請受理の時期は明らかにしていなかった。当局は17日、今月19日から申請…

【ワシントン】米国土安全保障省(DHS)は17日、外国人の季節労働者向け臨時ビザの発給数を1万5000件増やすと発表した。これにより、米国内で今夏働ける外国人の数は約50%増える。

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *