週間天気

あさって(19日水曜日)以降は、九州から関東は、気温が上昇する午後を中心ににわか雨や雷雨の所がありますが、晴れ間の出る日が多いでしょう。日中の最高気温は、九州から関東にかけては33度前後まで上がる見込みです。内陸では猛暑日になる日もあるでしょう。まるで梅雨明けしたかのような暑さが続きそうです。晴天と暑さが続くので、西日本や東海、関東は梅雨明けが近いと言えそうです。

沖縄は夏空が広がるでしょう。九州は雲が多く、北部は午前中は雨が降る見込みです。南部は所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。四国から関東にかけては、日差しも出ますが、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。変わりやすい天気が続くので、折り畳み傘を持ち歩くと安心です。北陸は午前中は雨や雷雨の所がありますが、午後は次第に回復するでしょう。東北南部は昼前から雨が降ったり止んだりで、雷を伴う所がある見込みです。東北北部は雲が多く所々で雨や雷雨がありますが、日本海側は昼過ぎから晴れてくる見込みです。北海道も昼過ぎから晴れ間が戻ってくるでしょう。

あすの天気

あす(18日火曜日)は、梅雨前線は本州付近で弱まるでしょう。ただ、北日本から西日本の上空には寒気が流れ込むため、広い範囲で大気の状態が不安定です。気温が上昇する午後を中心に所々でにわか雨や雷雨がありそうです。

週間天気

あさって以降の週間天気

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *